■アクセスカウンター

■プロフィール

chasobasan

Author:chasobasan
主に硬券・補充券など手売りの切符を収集しています

■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

JR北海道 赤平駅
もう1年も前の話になりますが、廃止になる留萌線に乗るために北海道に行ってきました。一泊二日で、初日は周辺の簡易委託駅巡りを、二日目は本題の留萌線に乗車しました。今回からはその時に収集したきっぷを紹介していきます。

飛行機で新千歳空港に着き、まずは札幌経由で滝川へ。滝川からは程よい列車がなかったため、バスで赤平駅を目指しました。
赤平駅 駅舎
赤平駅はかつてはみどりの窓口もある駅でしたが、2016年春より簡易委託駅となっています。
赤平駅 出改札
窓口は平日7時~14時30分の営業で、なかなか難易度高めです。
赤平駅 案内

まずは乗車券から。赤平駅で扱っている乗車券はすべて大小兼用の片道乗車券で、全部で7口座あります。こちらの4口座のほか、岩見沢、白石・桑園・上野幌、新千歳空港があります。
赤平→滝川
赤平→芦別
赤平→砂川・豊沼
赤平→富良野・学田
常備券のない駅は特別補充券で対応してもらえます。
赤平→茂尻(特別補充券)

滝川発の特急券も取り扱っており、自由席特急券は2口座あります。
滝川→50kmまで 自由席特急券(赤平駅発行)
滝川→100kmまで 自由席特急券(赤平駅発行)
常備の指定席特急券も1口座あります。趣味購入も可能ですが、電話で席を確保するため、15分程度かかります。
滝川→札幌 特急券 スーパーカムイ34号(赤平駅発行)
その他の区間は料金補充券で発行可能です。
滝川→砂川 自由席特急券(料金補充券、赤平駅発行)

この他、Sきっぷが2口座と補充回数券がありました。趣味購入であることを伝えると、取り扱っているきっぷのリストを見せてもらえたり、趣味購入に慣れている様子でした。

次回に続きます。
スポンサーサイト


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

JR北海道 | 17:37:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ