■アクセスカウンター

■プロフィール

chasobasan

Author:chasobasan
主に硬券・補充券など手売りの切符を収集しています

■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

鹿島鉄道 石岡駅
約2か月ぶりの更新です。年明けから公私とも忙しく、なかなか更新できませんでした。しばらくこの状態が続くと思いますが、今後ともよろしくお願いします。

さて、前回の更新で、かしてつバスを紹介しました。その前身の鹿島鉄道は平成19年4月に廃止されましたが、その直前の平成18年12月に訪問し、収集を行いました。今回からはその時に収集した切符を紹介していこうと思います。

起点の石岡駅はJRとの共同使用駅で、鹿島鉄道のホーム上に中間改札がありました。中間改札では車掌カバンを下げた駅員から切符を購入することができました。
石岡駅には硬券は無く、こちらの補充券のほか、常備券も数口座あったようですが、時間が無くて常備券の方は購入できませんでした。
石岡→玉里(車内補充券)
フリーきっぷなどの企画券も取り扱っていました。
鹿島鉄道一日フリーきっぷ

石岡駅には地方私鉄らしいレトロな雰囲気がありました。
鹿島鉄道石岡駅 駅名標
車両もレトロでした。こちらのキハ600形は1936年製だそうです。解体は免れ、現在もほっとパーク鉾田という所で保存されています。
鹿島鉄道キハ600形601
鉾田駅には車両基地も併設されており、休んでいる車両を眺めることもできました。先頭のキハ430形は1957年製だそうです。こちらは普段は一般公開されていませんが、鹿島鉄道記念館という所で保存されています。
鹿島鉄道キハ430形431

次回に続きます。
スポンサーサイト


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

中小民鉄(関東) | 17:17:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ