■アクセスカウンター

■プロフィール

chasobasan

Author:chasobasan
主に硬券・補充券など手売りの切符を収集しています

■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

近江鉄道 水口城南駅その2
続いては水口城南駅です。
水口城南駅 駅舎
水口城南駅 出札
この駅も2度目の訪問です。
水口城南駅 入場券
常備券は大人片道用のみで5口座ほどありました。
水口城南→水口松尾・貴生川
訪問時はすべての券があらかじめ入鋏されていました。
水口城南→日野
常備券がない駅は準片で対応です。準片は3口座ありました。
水口城南→愛知川 準片

次回に続きます。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

中小民鉄(近畿) | 17:55:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
近江鉄道 八日市駅その2
続いては八日市駅です。
八日市駅 駅舎
八日市駅 出札
八日市駅は2度目の訪問です。
八日市駅 入場券
硬券乗車券は社線内片道大人用が中心ですが、多数の口座があります。
八日市→河辺の森・長谷野・市辺
八日市→五箇荘・京セラ前・平田
八日市→彦根・水口城南・水口石橋
一部区間は小児専用もあります。往復券はありませんでした。
八日市→豊郷・朝日野・近江八幡(小)
大人用のみですがJR連絡券も多数あります。
八日市→近江八幡→西日本会社線190円区間
補充券も趣味購入できました。
八日市→新八日市(特別補充券)

次回に続きます。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

中小民鉄(近畿) | 09:53:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
近江鉄道 新八日市駅
続いては新八日市駅です。非常にレトロな駅舎です。
新八日市駅 駅舎
出札は平日朝のみの営業で、訪問するには難易度高めです。
新八日市駅 出札
木製の改札口も現役です。
新八日市駅 改札

入場券です。駅名印が大きめです。
新八日市駅 入場券
乗車券です。常備券はこちらの5口座のみです。営業時間が短いせいか、ほとんどの券が増税前の券でした。特に最短区間の券は太郎坊宮前に改称される平成10年以前の券です。
新八日市→八日市・太郎坊
新八日市→河辺の森・長谷野・市辺
新八日市→五箇荘・大学前・平田
新八日市→桜川・武佐
新八日市→愛知川・朝日大塚・近江八幡
常備券の他に準片が2口座あります。
新八日市→米原 準片
新八日市→貴生川 準片

この他に補充回数券があるそうですが、小児用、往復、連絡券、補充券などはありませんでした。
次回に続きます。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

中小民鉄(近畿) | 18:21:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
近江鉄道 近江八幡駅その2
もう一年も前の話になりますが、昨年5月に近江鉄道に収集旅行してきました。
最初に訪問したのは近江八幡駅です。JRと共有の橋上駅です。
近江八幡駅 駅舎
改札はそれぞれ分かれています。
近江八幡駅 近江鉄道のりば
近江鉄道の改札は階段を下りたホーム直前にあります。
近江八幡駅 改札

入場券です。過去にも購入していますが、その時とは料金が異なります。近江鉄道の入場券はどれも駅名がハンコです。
近江八幡駅 入場券
乗車券です。この駅にある乗車券は片道券のみです。最短は隣の武佐ですが、訪問時は品切れでした。
近江八幡→平田
一部の券には運賃変更印が押されています。
近江八幡→市辺
新八日市ゆきは実際に使用しました。
近江八幡→太郎坊宮前・新八日市
小児用は八日市のみです。
近江八幡→八日市(小)
また、連絡券はありません。券売機があるため最低限の券種です。

補充券も趣味購入できました。
近江八幡→武佐(特別補充券)

次回に続きます。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

中小民鉄(近畿) | 18:16:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
一畑電車 松江しんじ湖温泉駅
一畑電車で最後に訪問した駅は松江しんじ湖温泉駅です。
ガラス張りの近代的な駅舎です。
松江しんじ湖温泉駅 駅舎
出札口です。券売機もあります。
松江しんじ湖温泉駅 出札
出札口の入口にはこのような宣伝がありました。補充券の趣味購入のハードルはかなり低そうです。
松江しんじ湖温泉駅 なつかしいキップ
窓口で購入した硬券入場券です。
松江しんじ湖温泉駅 入場券
件のなつかしいキップです。
松江イングリッシュガーデン前→朝日ヶ丘 車内乗車券(パンチ式)
なつかしいキップの他に、こちらの補充券もありました。こちらも快く趣味購入できました。
松江イングリッシュガーデン前→朝日ヶ丘 車内乗車券(丸付け式)

出雲旅行編は以上です。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

中小民鉄(中国) | 18:07:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ